梅雨の湿気対策

衣替え等で、ブーツ等の革靴を仕舞う際に

新聞紙等の紙類を詰め込んでいる方が

結構多いようです

 

これは、湿気を呼び込み

カビが発生しやすくなりますので

おやめ下さい

 

(昔は新聞紙を吊るして、除湿を行っていたそうです)

 

インソールを入れっぱなしにしている方は

取り出してください

 

(インソールを再度使うのであれば洗い後、靴に入れずに別で保管してください)

(インソールも消耗品ですので、高価なものでなければ、

毎シーズン新品に交換した方が、衛生的にも 気分的にも 身体的にも 良いと思います)

 

(ロンゴロンゴでは、インソールは取り扱っておりませんので

量販店などでお求めください)

 

革靴の場合、靴の中は汗を吸収しているので

水で湿らせた布を、硬く絞ったおしぼり状態して、ふき取ってください

ふき取った後は送風等で、乾かしてください

(乾かすときは直射日光は、避けてください)

 

(汗を吸収している革と、何も吸収していない革では、カビの発生方が、違います

勿論、清潔にしていた方がカビにくいです)

 

靴箱、棚等収納の中には除湿剤を置いたり

除湿器を稼働させてください

 

ロンゴロンゴでは、クリーニングはお受けしておりません

 

今回のブログ内容では、最低限の自分でできる湿気対策を紹介しました

 


Comments are closed.

Copyright © 2003-2008 Ulysses Ronquillo. All rights reserved.
Powered by WordPress v 4.1.24. Page in 0.359 seconds.